北米の小説、詩、戯曲、評論、伝記など言語芸術、いわゆるアメリカ文学の作品や作家に関する
情報を扱う雑記帳です。関わりのある映画や音楽、ときには別の地域の作家なども扱います。
<< 戯曲: 怒りの葡萄 | main | ポカホンタスふたたび >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
キャザー: ポールの事例
VOAのスペシャル・イングリッシュで、ウィラ・キャザー (Willa Cather) の短編小説「ポールの事例」([ポールの場合] "Paul's Case") が放送されました。


キャザーは20世紀はじめから1920年代まで活躍した女性作家です。出身地ネブラスカ州を舞台にした小説で知られていますが、今回の短編は工業都市に住んでいる高校生の男の子がニューヨークに憧れる話です。内容は辛口です。

この番組はキャザーの原文ではなく、1500語程度に制限したスペシャル・イングリッシュに書き直してあります。2回に分けて放送されました。ゆっくりの朗読もMP3で聴けます。


| VOAスペシャル英語で米文学 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:07 | - | - |









http://beibun.jugem.jp/trackback/203
投稿のあった日
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
このブログに記事を書いている人
関連する日録や公開頁
最近のコメント
最近のトラックバック
テーマ別分類
最近の記事
過去の記事
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
このページの先頭へ