北米の小説、詩、戯曲、評論、伝記など言語芸術、いわゆるアメリカ文学の作品や作家に関する
情報を扱う雑記帳です。関わりのある映画や音楽、ときには別の地域の作家なども扱います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ノーベル賞作家の絵本
Isaac Bashevis Singer
Farrar Straus & Giroux (J)
¥ 581
(1987-06)
アイザック・バシェヴィス・シンガーは米国生まれじゃないし、
英語で作品を書いていたわけでもないんですが、
20世紀のアメリカ文学を一通り勉強した人なら必ず知っている作家です。
ユダヤ系の作家が1940年代ぐらいから非常に増え、
その中で最もユダヤ的なのがシンガーだったからです。

JUGEMテーマ:小説/詩


続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD: シャーロットのおくりもの 2006
シャーロットのおくりもの スペシャル・コレクターズ・エディション
昨年の暮れに
映画館で観た実写版
シャーロットのおくりもの
は今年の春にDVDが
発売され、すでに
ご覧になったかたも
多いようです。

今回やっとこのDVDを
観ました。

映画館では
子どもと一緒だったので
日本語吹き替え版を
観たんですが、今回は
英語版の方を観ることが
できました。

続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウィスコンシンにて
Little House in the Big Woods (Little House (Original Series Hardcover))
先週の木曜日から仕事でウィスコンシン州に来ています。
週末には、Beaver Creek Reserve という自然公園や、
森の中の静かな河辺に住んでいる友人夫妻の家へ
遊びに行くこともできました。

まだまだ沢山の野生動物が生きている森の空気を吸って
思い出したのがこの本です。
続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 23:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
映画の中でファーンが朗読する絵本
Make Way for Ducklings (Picture Puffins) 2006年暮れに公開された実写映画 Charlotte's Web
 [シャーロットのおくりもの] の中で、ダコタ・ファニングさん
 の演じているファーンが絵本を朗読する場面があります。放課
 後、親戚の納屋を訪ね、子豚のウィルバーに読み聞かせをして
 いるらしいのです。

 そのときに読んでいる絵本が、Robert McCloskey [ロバート・マックロスキー] の Make Way for Ducklings [かもさんおとおり] です。
続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 23:19 | comments(3) | trackbacks(0) |
トム・ソーヤーと大きな古時計
Lighting Out for the Territory: Reflections on Mark Twain and American Culture

「大きな古時計」という歌が日本で何年か前に流行りました。
子どもの歌としては何十年も前から愛唱されていました。
もとは米国の歌で、ほぼ同じ内容の英語の歌詞があります。

もともとこの歌を作詞作曲したヘンリー・クレイ・ワーク (Henry Clay Work) はマーク・トウェインの3歳年上で、
成人してからはやはりマーク・トウェインと同じコネチカット州ハートフォードに住んでいました。この二人が同じ町のどこかで出会ったことがあるかどうか分かりませんが、もしかしたらどこかですれ違ったりしていたかも知れません。

そして、この二人は少年時代にも、ある事件で繋がっているのです。
続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
VOA: 子どものための桂冠詩人
西洋では、その国を代表する詩の書き手に桂冠詩人という称号を贈るならわしがあります。米国では、従来からある大人向けの桂冠詩人に加えて、子ども向けの詩に特化した桂冠詩人が選ばれました。昨年10月にVOAで放送されたスペシャル・イングリッシュの番組で、米国初代子どものための桂冠詩人となったジャック・プレラツキーさんのことが紹介されました。
続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャーロットのおくりもの: 73年のアニメ
シャーロットのおくりもの オリジナル・アニメーション
 昨年末に実写の映画が公開された Charlotte's
 Web
は、1973年にも米国で映画化されていま
 した。古い方は動画 (アニメーション) です。

 かつては Puffin Books のペーパーバックでも表紙に動画
 の静止画像が使われていました。僕が80年代に初めてこの
 作品を読んだときも、表紙はアニメの写真でした。

日本でも70年代に公開され、そのあと長い間忘れられていましたが、今回、新しい実写版の公開に便乗して、むかしの動画もDVDとして発売されました。

続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日公開: シャーロットのおくりもの
E・B・ホワイトの子ども向け長編 Charlotte's Web が実写で映画化され、今月14日から米国で公開されています。

日本では今日が初日で、早速行ってきました。子連れなので吹き替え版の方をみました。
続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
『シャーロットのおくりもの』第2章が絵本に
Some Pig!: A Charlotte's Web Picture Book (Charlotte's Web)

実写版の映画公開を間近にひかえた Charlotte's Web は、封切りに便乗した商品が色々と発売されています。右の画像は、原作の第2章をほぼそのまま絵本にした Some Pig!: A Charlotte's Web Picture Book [このブタちょっとしたもんさ!: シャーロットのおくりもの絵本] です。
続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
定番: シャーロットの作者が監修した作文教科書
The Elements of Style Illustrated実写による映画化が進行中の Charlotte's Web [シャーロット
のおくりもの] は米国で最も有名な児童書と言える存在ですが、
原作者E・B・ホワイトには、もう一つ、全く別の分野で非常に
有名な本があります。英語で文章を書く人のあいだで必読書と
されている The Elements of Style [文体原論: 英語文章読本] です。

続きを読む >>
| 子どものための米文学 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
投稿のあった日
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
このブログに記事を書いている人
関連する日録や公開頁
最近のコメント
最近のトラックバック
テーマ別分類
最近の記事
過去の記事
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
このページの先頭へ