北米の小説、詩、戯曲、評論、伝記など言語芸術、いわゆるアメリカ文学の作品や作家に関する
情報を扱う雑記帳です。関わりのある映画や音楽、ときには別の地域の作家なども扱います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カポーティが映画化できなかったギャツビー
華麗なるギャツビー

トルーマン・カポーティは映画の脚本もいくつか手が
けています。ほぼ完全にカポーティの脚本と言っても
良い作品は、Beat the Devil [悪魔をやっつけろ]
と、ヘンリー・ジェームズの The Turn of the Screw
[ねじの回転] を原作にした The Innocents [回転:
無邪気な者たち] です。

Beat the Devil はこのブログでもすでに紹介しましたが、The Innocents は日本版のDVDが入手困難で、僕はまだ観ていません。

カポーティが脚本を手がけ、結局は達成できなかった作品もあります。F・スコット・フィッツジェラルドの The Great Gatsby です。
続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 17:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
弁護士クラークのブルーズ
I Ain't Gonna Be Worried No More 1929-1941

To Kill a Mockingbird [アラバマ物語] の映画用脚本
が米国で学校の教科書になっていることは前にも
お知らせしましたが、その巻末付録として載って
いる資料をもう一つ紹介します。

ブルーズ歌手スリーピー・ジョン・エスティスによる "Lawyer Clark Blues" [弁護士クラークのブルーズ] です。
続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
『カポーティ』は渋い芸術映画
大都市での先行上映に続いて、10月14日から『カポーティ』が全国で上映中です。僕も早速、地元の映画館で観てきました。
続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(1) |
DVD: 映画『冷血』の事実を超えたリアリズム
冷血
日本でも大都市で先行上映が始まった映画『カポーティ』の中で主人公のトルーマンが執筆している実話小説 In Cold Blood [冷血] は、1967年に映画化されています。今年の9月27日、日本でもやっと、この『冷血』がDVDとして発売されました。

今回はネタばれというか、結末についても書きますので、まだ映画を観ていないかたや、カポーティの伝記を読んでいないかたはご注意下さい。



続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD: 脚本カポーティ、主演ボギーのB級映画
ハンフリー・ボガート、通称ボギーと言えば、1940年代から50年代にかけて沢山のハリウッド映画に主演し、魅力的な中年男の代表と言える俳優でした。57年に死亡したあとも、その人気は衰えず、男性からも女性からも憧れのまとでした。

トルーマン・カポーティとボギーは、日本風に言うと同じ学校の先輩と後輩のような間柄です。一緒に作った映画もあります。共演した女優はジェニファー・ジョーンズさん、監督はジョン・ヒューストンという豪華な顔ぶれで、1953年に製作されたこの映画の原題は Beat the Devil、邦題は『悪魔をやっつけろ』です。
続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 14:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
CD: カポーティ原作・脚本・作詞によるミュージカル
House of Flowers (Original Broadway Cast Recording)
トルーマン・カポーティが同性愛で酒飲みだったことは広く知られていますが、伝記を読んでみると、それにもまして剽軽な社交家で目立ちたがり屋だったことが分かります。作品を読めば文章は確かにうまいです。そして、小説だけでなく、旅行記、戯曲、映画の脚本なども手がけ、多彩な活躍を見せました。今回はミュージカル作品を紹介します。

続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 08:24 | comments(3) | trackbacks(0) |
映画カポーティは9月末に封切り
カンザス州で起きた一家惨殺事件を小説家のトルーマン・カポーティが取材し、実話小説 In Cold Blood [冷血漢として] を書き上げるまでの経緯を映画化した Capote は昨年の9月30日に米国で先行上映が始まりました。ちなみに9月30日はトルーマンの誕生日です。

日本では1年おくれて、やはり9月30日から東京などで上映が始まるようです。アカデミー主演男優賞をとった映画にしては、大きな話題になっていないような気がします。

続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 10:33 | comments(2) | trackbacks(1) |
VOAのカポーティ特集
7月16日に、VOA (Voice of America) から、トルーマン・カポーティを紹介する番組が放送されました。比較的易しい単語だけを使い、ゆっくり朗読されるスペシャル英語で、カポーティの経歴にそって主要作品を解説しています。

続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
『冷血』の犯人が描いたイエス
トルーマン・カポーティが In Cold Blood [冷血] で扱った事件の殺人犯二人のうち、トルーマンが親近感を覚え、長時間の聴き取りに成功した方の若者ペリー・スミスは、この事件を起こす前に別の事件で入っていたランシングという地域の刑務所で十字架上のイエスの絵を描いたことがあります。この絵は、プラットウッズというところにある教会で25年のあいだ飾られ、その後もある牧師の事務所に飾られていました。それが最近、人目につかないところへしまわれたという記事を紹介します。

続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
カポーティ役のホフマンさんにアカデミー賞
映画 Capote でトルーマン・カポーティの役を演じたフィリップ・シーモア・ホフマンさんが第78回アカデミー賞の主演男優賞に選ばれました。

続きを読む >>
| カポーティを追いかけて2006 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
投稿のあった日
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
このブログに記事を書いている人
関連する日録や公開頁
最近のコメント
最近のトラックバック
テーマ別分類
最近の記事
過去の記事
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
このページの先頭へ