北米の小説、詩、戯曲、評論、伝記など言語芸術、いわゆるアメリカ文学の作品や作家に関する
情報を扱う雑記帳です。関わりのある映画や音楽、ときには別の地域の作家なども扱います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
戯曲: 怒りの葡萄
コメント:『怒りの葡萄』の基づく舞台劇。

ジョン・スタインベック (John Steinbeck) の長編小説『怒りの葡萄』(The Grapes of Wrath) は映画や歌劇のほかに舞台劇もあります。フランク・ギャラーティさんによる台本が書籍になっているので、読んでみました。
続きを読む >>
| 続: スタインベックと騎士たち | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
多読用: 怒りの葡萄 (Penguin Readers)
John Steinbeck
コメント:簡単な英語で短く書き直してある本です。映画より少し詳しいです。

『怒りの葡萄』を英語で読んでみたいけれど、長くて方言も多用されている原書を読み通す自信は無いという人にお薦めの本です。
続きを読む >>
| 続: スタインベックと騎士たち | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウディ・ガスリー: この列車は栄光に向かって
ウディ・ガスリー
コメント:『怒りの葡萄』やアメリカのフォークソングに興味のある人に強く薦めたい傑作。渋く美しい映像で、テキサスの小さな町、強大な砂嵐、蒸気機関車の勇姿、危険な無賃乗車、難民キャンプ、心を揺さぶる歌、音楽産業などが描かれる。

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:読書

ジョン・スタインベック (John Steinbeck) の長編小説『怒りの葡萄』(The Grapes of Wrath) や、ジョン・フォード監督、ヘンリー・フォンダ主演による同名の映画、あるいはボブ・ディランさんやブルース・スプリングスティーンさんのロックやフォークソングに興味がある人に強くお薦めしたい映画を紹介します。スタインベックの友人だった放浪のフォーク歌手が書いた自伝に基づく映画『ウディ・ガスリー: わが心のふるさと』(Bound for Glory: The Story of the Legendary Woody Guthrie) です。


続きを読む >>
| 続: スタインベックと騎士たち | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スタインベックとキャメル: 米文学とブリティッシュ・ロック
キャメル
コメント:プログレッシブ・ロックで表現する未来的な『怒りの葡萄』

大恐慌と砂嵐で土地を失った農民たちの苦難を描いたジョン・スタインベックの長編小説『怒りの葡萄』(The Grapes of Wrath) に関わりのあるフォークソングやロックやオペラの作品を、このブログで紹介してきました。今回は英国出身のバンドです。

JUGEMテーマ:音楽
 
続きを読む >>
| 続: スタインベックと騎士たち | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌劇『怒りの葡萄』は重厚なグランド・オペラ
JUGEMテーマ:音楽

ジョン・スタインベックの代表的な長編小説『怒りの葡萄』(The Grapes of Wrath) がオペラになりました。2007年にミネソタ州セント・ポールで行なわれた初演の模様を録音したCDを入手できたので聴いてみました。


続きを読む >>
| 続: スタインベックと騎士たち | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
縮約版 East of Eden
Penguin Readers Level 6: East of Eden (Penguin Readers)

ジョン・スタインベックの小説で、一般読者が興味を持つのは
なんと言っても East of Eden [エデンの東] のようです。
そこで今回は、この長い小説の簡略版を読んでみました。
続きを読む >>
| 続: スタインベックと騎士たち | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
投稿のあった日
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
このブログに記事を書いている人
関連する日録や公開頁
最近のコメント
最近のトラックバック
テーマ別分類
最近の記事
過去の記事
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
このページの先頭へ