北米の小説、詩、戯曲、評論、伝記など言語芸術、いわゆるアメリカ文学の作品や作家に関する
情報を扱う雑記帳です。関わりのある映画や音楽、ときには別の地域の作家なども扱います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
The Mouse of Amherst: エミリーとハツカネズミ
コメント:ディキンソンの伝記。スチュアート・リトル風の子どもむけファンタジーに仕立ててある。

 エミリー・ディキンソン (Emily Dickinson) の風変わりな伝記を読みました。従来のディキンソンの伝記と違うのは、エミリーの家に住みついていたハツカネズミを語り手にしたファンタジー仕立てにしてあることです。夏目漱石の『吾輩は猫である』とE・B・ホワイト (E. B. White) の『スチュアート・リトル』(Stuart Little) をあわせた様な感じです。(ただし、この話の中で猫は語り手の天敵です。)


続きを読む >>
| ミツバチとクローバー | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
英詩を歌うスーパーモデル
コメント:19世紀から20世紀に英米で活躍した詩人たちの作品を歌詞にしてフォーク調の曲をつけたアルバム。

カーラ・ブルーニ (Carla Bruni) さんはイタリアに生まれ、フランスで育ち、スーパーモデルとして活躍し、今はシンガー・ソングライターです。フランスの大統領ニコラ・サルコジーさんの奥さんでもあります。

作詞は基本的にフランス語で行なう[カーラさん]ですが、このアルバムでは19世紀から20世紀にかけて英米で活躍した詩人たちによる英語の叙情詩を歌詞にして、それにフォーク調の旋律をつけ、マリアンヌ・フェイスフルさんの様なしゃがれた声で歌っています。




続きを読む >>
| ミツバチとクローバー | 13:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
Emily: ディキンソンが登場する物語絵本



引きこもりの詩人
エミリー・ディキンソンが
どういう人だったかを
直感的に伝えてくれる絵本があります。

マイケル・ビダードさんの Emily です。

Emily
Emily
Michael Bedard

続きを読む >>
| ミツバチとクローバー | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
VOAのディキンソン特集
エミリー・ディキンソンについて、簡単な英語で簡潔にまとめてある頁を紹介します。Voice of America、通称VOAが2003年の4月に放送したラジオ番組の原稿です。ただし音声はネット上で公開されていません。
続きを読む >>
| ミツバチとクローバー | 15:32 | comments(1) | trackbacks(0) |
ミツバチとクローバーの詩
1830年にエミリー・ディキンソン (エミリ・ディキンスン) は生まれ、14歳のときに詩を書き始めました。ただし、生きている間、雑誌に投稿された詩がいくつか発表されただけで、詩人として有名になることはありませんでした。

1886年に死亡したあと、膨大な手書きの原稿が家族によって発見されました。

1924年に初めて The Complete Poems [全詩集] と称する書籍が出版されましたが、これは手書きで残っている詩の中から発表可能と判断された597編を乗せた選集でした。しかも、編集者の判断で字句の修正が行なわれ、ディキンソンの書いたとおりとは言えない本だと考えられています。これは現在『バートルビー文庫』で無料公開されています。

The Complete Poems: http://www.bartleby.com/113/
続きを読む >>
| ミツバチとクローバー | 14:08 | comments(1) | trackbacks(0) |
映画: ハチミツとクローバー
日本の漫画を原作にした日本の実写映画にエミリー・ディキンソンの詩が出てくるというので、観てきました。『ハチミツとクローバー』です。

映画の一番最初、題名が出てくる前に、ディキンソンの詩の書き出しの部分が文字で表示されます。映画館で観たとおり正確には思い出せませんが、以下のような感じです。

 草原をつくるにはクローバーとミツバチがいる。
          ―エミリー・ディキンソン



続きを読む >>
| ミツバチとクローバー | 11:40 | comments(1) | trackbacks(0) |
投稿のあった日
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
このブログに記事を書いている人
関連する日録や公開頁
最近のコメント
最近のトラックバック
テーマ別分類
最近の記事
過去の記事
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
このページの先頭へ