北米の小説、詩、戯曲、評論、伝記など言語芸術、いわゆるアメリカ文学の作品や作家に関する
情報を扱う雑記帳です。関わりのある映画や音楽、ときには別の地域の作家なども扱います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
脚本と資料集: エイジ・オブ・イノセンス
The Age of Innocence: A Portrait of the Film Based on the Novel by Edith Wharton (Newmarket Shooting Script)
19世紀のニューヨークで生まれ、世紀末から20世紀前半にかけて欧州で活躍した女流作家イーディス・ウォートンの長編小説 The Age of Innocence や、それを映画化した作品のDVD脚本を紹介してきました。今回は脚本のソフトカバー版と同じニューマーケット社から出ている豪華版を紹介します。
続きを読む >>
| 米文学の女たち | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
原書 The Age of Innocence
The Age of Innocence (Penguin Red Classics)
『エイジ・オブ・イノセンス』の原書を3月に読みました。
この作品はペーパーバックもさまざまな種類が
出版されています。
今回はペンギン・ブックス社から出ている
新書サイズの本を選びました。
持ち歩いて半端な時間に読めるからです。

続きを読む >>
| 米文学の女たち | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
脚本: エイジ・オブ・イノセンス
The Age of Innocence: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script Series)
 米国の女流作家イーディス・ウォートンの長編 The Age of
 Innocence
をマーティン・スコセッシ監督が映画化した脚本は
 入手が難しいと先週の記事に書きましたが、日本のアマゾン書店
 には在庫が残っているようです。

続きを読む >>
| 米文学の女たち | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD: エイジ・オブ・イノセンス
エイジ・オブ・イノセンス

勘違いする人もいるでしょうが、
決して艶めかしい映画ではありません。
たしかに許されない恋の物語ではありますが、
映画全体は上品かつ華麗に展開します。
右の画像は、この映画で最も激しい場面です。



続きを読む >>
| 米文学の女たち | 11:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
女傑: 葉巻きをくわえたイマジスト
Amy Lowell: Selected Poems (American Poets Project)

2月9日は、米国時間ですが、ある女流詩人の誕生日です。

1874年のこの日、マサチューセッツ州の有名な家に、このエイミ・ロレンス・ロウエルは生まれました。

続きを読む >>
| 米文学の女たち | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョピンじゃないショパン
The Awakening

米国時間ですが、2月8日は、ある女流作家の誕生日です。

1850年ミズーリ州セントルイスで生まれた Katherine O'Flaherty [キャサリン・オフラーティ] です。オブライエン、オコナー、オニールなどO'で始まる名前と同じアイルランド系です。19世紀の米国作家でケルト・カソリック系は珍しいと思います。
続きを読む >>
| 米文学の女たち | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
投稿のあった日
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
このブログに記事を書いている人
関連する日録や公開頁
最近のコメント
最近のトラックバック
テーマ別分類
最近の記事
過去の記事
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
このページの先頭へ