北米の小説、詩、戯曲、評論、伝記など言語芸術、いわゆるアメリカ文学の作品や作家に関する
情報を扱う雑記帳です。関わりのある映画や音楽、ときには別の地域の作家なども扱います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
きょうの講演会
さきほど終わりました。ドン・デリーロによるいくつかの長編小説を素材に、20世紀後半のアメリカ合衆国が持っていた様々な側面をパレードのように、あるいはカレイドスコープのように見せてくれる講義でした。

リンクは、きょうの講演をしてくださった渡辺克昭教授による翻訳です。巻末の解説も、文芸作品を読むという行為が一つの創造的な作業であることを示す批評の好例です。
マオ2
原作:ドン デリーロ (Don Delillo), 翻訳: 渡辺 克昭


| 講演 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
幻想としてのアメリカ
読書の秋も深まって来ました。今回はわざわざ大阪から米文学の専門家を招き、福島では滅多に聴けないお話をうかがうことになりました。

平成17年度 学術講演会のお知らせ
ポストコロニアル文学の現在
講演者: <大阪外国語大学教授> 渡辺 克昭 教授
演題: 幻想としてのアメリカ: フィクションと文化の交わるところ
日時: 11月12日(土) 13:30〜15:00
講演会場: 福島大学 M4教室
連絡先:福島大学人間発達文化学類
 川田  潤:3355(内線)
 霜鳥 慶邦:3488(内線)


受付期間が過ぎたので、連絡先の直通電話番号は削除しました。
続きを読む >>
| 講演 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
投稿のあった日
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
このブログに記事を書いている人
関連する日録や公開頁
最近のコメント
最近のトラックバック
テーマ別分類
最近の記事
過去の記事
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
このページの先頭へ